ミルクキャラの部屋 2001年 12月
スチール棚の上まで登る、ミルク
なんとかと煙は・・・
つっぱり棚の上の紙袋中へ。
ソレを見上げる、キャラ
お気に入りの押し入れ中で、オネム
ホットカーペット上でオネム
ツレの手からパンをもらう、ミルク
指を差し出すと噛んできました。全然痛くないけど。
空になってまでも、オヤツの袋に固執するクイシンボのミルク
プリンタの上に登る、キャラ
この頃はまだ、飛び降りるのに躊躇してました。
ヒザ上でオレを見つめる、キャラ
座椅子も、爪とぎに使われてます。
大あくびの、キャラ
いつも見当外れの所を砂掻けする、ミルク
PC前で舐めあう、2匹
壊れても、お気に入りのネコジャラシ
クリスマスは、関係ないようです。
ヒザ上を占拠した、ミルク
ちゃんとした首輪をつけてあげました。
こうして最初の年は暮れていきました。
'02.01月に、続く・・・ (C) copyright 2002 TDR改弐
ミルクキャラの部屋へ戻る。